運動と食事制限 ダイエット

運動と食事制限どっちが痩せられる?

これからダイエットに取り組もうと考えているとき、運動によって痩せるのか食事制限によって痩せるのかを迷う人もいると思います。

 

そこで運動と食事制限、どっちが痩せられるのかについて考えてみましょう。

 

早く痩せるのはどっち?

早く痩せるには断然食事制限によるダイエットです。

 

詳しくはダイエットのカラクリでも紹介していますが、痩せるためには消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らすかです。そのため、容易に取り組みやすく簡単なのが摂取カロリーを減らすという食事制限です。

 

私が実践していた様に夕食をダイエットシェイクに置き換えた場合

例えばココイチ(CoCo壱番屋)の野菜カレー(826kcal)をヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイク(160kcal)に置き換えた場合

それだけで666kcalを抑えることができます。

 

55キロの女性がウォーキング1時間で消費するカロリーが約140kcal、ジョギングは380kcalと言われています。

参考:運動で消費するカロリー

 

つまり同じ分だけカロリーを消費しようとした場合、ウォーキングで言えば4時間45分ぶん、ジョギングで1時間45分ぶんの運動が必要になります。
このように簡単にカロリーを抑えられるため早く痩せやすいと言えます。

 

健康的に痩せるのはどっち?

健康的に痩せるには運動によるダイエットです。

 

運動によるダイエットには食事制限では得られない体引き締めの効果があります。
適度に筋肉を鍛えながら、脂肪も効率良く燃焼させられるため綺麗に痩せることができます。
また、運動により筋肉が増えることは体の引き締めだけでなく、基礎代謝量向上にも繋がるため太りにくく痩せやすい体に体質改善する効果も高いです。

 

食事制限では脂肪は燃焼できないの?

食事制限では脂肪は燃焼されないのかと言えば、ちゃんと脂肪燃焼します。ただ、運動の方が効率良く脂肪は燃焼できます。

 

また、無理な食事制限は必要な栄養分まで遮断してしまうため筋肉も落ちます。筋肉が落ちると基礎代謝が減るため、太りやすい体質になってしまうことがあります。そのため、食べないダイエットではなく、置き換えダイエットのように必要な栄養分は摂りながら健康的に痩せていくことが大切です。

 

バランスが重要

このように運動にも食事制限にも一長一短があり、それを補うようにダイエットに取り組むことが最も適切なダイエット方法なのかもしれません。

 

食事制限も極端に行うと体に悪影響を及ぼします。栄養素をしっかり摂りながら痩せる必要があります。運動で痩せるにしても運動した分だけ食べていては痩せることはできません。適度に運動を取り入れながら食事制限をメインに痩せていくのが最も効率的なダイエット方法です。

 

ただ、一気に体重を落とす場合にはやっぱり食事制限が1番です。
私が実際に体験してみて思うのは、一気に体重が落ちていくことで結果がすぐに見えるため、ダイエットのモチベーションを保ちやすいという点ですね。

 

痩せた後に引き締める
私の経験上これが1番効率的だと思います。

 

運動は健康的に痩せられますが、一気に痩せるには量をこなす必要があるため、運動嫌いや運動不足など運動初心者さんはある程度気長に取り組まなければなりません。

 

そういう意味でも食事制限で最初に一気に体重を落として、必要であれば運動も取り入れる。これがベストなんじゃないかなと思います。
参考にしてみてください。

関連ページ

なぜ太る?なぜ痩せる?ダイエットのカラクリ
なんで太る?なんで痩せる?太る痩せるのメカニズムを知ることでどうすれば痩せられるのかが見えてきます。答えは単純で痩せる方法も結局はたった2つです。
1日の摂取カロリーの目安は?
1日の摂取カロリーはどれくらいなのか?標準的な摂取カロリーを知り、食事置き換えで摂取カロリーを抑えてダイエットに励みましょう!
カロリーと満腹感の関係
低カロリーの食事は満腹感が得られない?カロリーと満腹感の関係、メカニズムについてまとめました。満腹感は食べ方の工夫などでも得られるため、食事に工夫を取り入れることで食事制限も簡単になります。
ダイエット失敗の原因ベスト5
ダイエットの挫折してしまう原因ベスト5を分析!ダイエットを失敗してしまう原因はどこにあるのか?意外とみんな同じ部分で挫折しているのがわかります。原因から適したダイエット方法も見えてくるかもしれません。
運動量を増やすよりも食事制限を取り入れる
運動量を増やせば痩せやすくなるのか?この問いに関しては運動によるリスク「食欲の増加」も考えるべきです。消費カロリーは上がるので痩せやすくはなりますが、それだけではありません。運動量を増やす以外のアプローチもあるのでチェックしていきましょう。
 
食事制限は実は大変 ダイエット失敗の原因ベスト5 日常生活に簡単な運動を