ダイエットシェイク・酵素ドリンク 比較 選び方

ダイエット食品(ダイエットシェイク・酵素ドリンク)を徹底比較!

これまでに私が実際に飲んできたダイエットシェイク・酵素ドリンクなどのダイエット食品を様々な観点から徹底的に比較しました。

 

違いが一目でわかるように視覚化しましたので参考にしてください。
この比較表を元に各ランキングを付けていますのであなたのこだわるポイントを明確にしてベストなダイエット食品選びに役立ててください。

 

ダイエット食品の比較ポイントは8個!
価格 容量(入り数) 送料 一食あたりのコスト
一食あたりのカロリー 味の種類 腹持ち(満腹感) 返金保証

 

一目でわかる!人気ダイエット食品比較表!

美容液
ダイエット
シェイク
グリーン
ベリー
スムージー
アサイー
レッド
スムージー
プチシェイク

美容液ダイエットシェイク

グリーンベリースムージー

アサイーレッドスムージー

プチシェイク

価格(税抜) 8,000円 2,700円 3,500円 3,800円
容量
(入り数)
14食 約15食分 15食 7食×3箱
送料 720円
(定期は無料)
600円
(定期は無料)
無料 無料
1食のコスト 462円 172円 216円 195円
1食のカロリ 約165kcal 約78kcal 約78kcal 約150kcal
味の種類 7種類 2種類 1種類 9種類
腹持ち 食べ応えあり
満腹感あり
とろみがあり
満腹感あり
とろみがあり
満腹感あり
普通
返金保証 あり
(8日)
なし なし あり
(30日)

 

ミネラル酵素
グリーン
スムージー
優光泉 ベルタ酵素

ミネラル酵素グリーンスムージー

優光泉

ベルタ酵素

価格(税抜) 2,458円 7,400円 4,703円
容量
(入り数)
約33食分 1100ml
約18日分
1日60ml計算
710ml
約12日分
1日60ml計算
送料 無料 無料 648円
(定期は無料)
1食のコスト 55円 354円 438円
1食のカロリ 約22kcal 約106kcal 約86kcal
味の種類 5種類 2種類 1種類
腹持ち とろみがあり
満腹感あり
普通 普通
返金保証 なし あり
(30日)
なし

 

管理人の寸評

最近のダイエット食品は味に関して言えば正直どれもおいしいです。
様々な商品が販売されている中、あまりに不味いものではやっぱり人気は出ないと思います。続けるのが苦痛ですからね。そういった意味でも各商品おいしさにはそれぞれこだわりを持って作られているように感じます。そのため、おいしさ+バランスが重要なんだと思います。

 

 

味は好みの部分も大きいですが、個人的には美容液ダイエットシェイクの味が一番好きです。味のバリエーションを楽しみたいなら「ヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイク」「オルビスのプチシェイク」がいいのではないかと思います。

 

ただし、オルビスは1箱に同じ味が7食入りのため、色々な味を楽しむにはその都度購入する必要があります。その点ではヘルシーバンクの美容液ダイエットシェイクにメリットがあるかなと思います。

 

他にもしばらく同じ味を楽しみながらときどき味を変えたいという場合などは「ナチュラルヘルシースタンダードのミネラル酵素グリーンスムージー」もおすすめです。味のバリエーションは5種類と豊富なので色々な味を楽しみながら続けることができると思います。

 

共通して言えるのは味のバリエーションが豊富なものはそれだけ色々な味が楽しめるので続けやすくおすすめです。ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイクやオルビスプチシェイクは味が豊富でおすすめです。特に美容液ダイエットシェイクは1箱に色々な味が入っているのでダイエットを忘れるくらい楽しめると思いますよ。

 

 

腹持ちの良さ、満腹感はそれぞれ結構違いがありました。1食の量による部分も大きいです。
特にダイエットシェイクと酵素ドリンクで違いが大きく、圧倒的にダイエットシェイクの方が食べた感を得られます。ダイエットシェイクのとろみや量は食べた感がしっかり得られます。

 

食事制限で痩せる場合は、取り組みやすさでは腹持ちが良く、食べた感のあるダイエットシェイクがおすすめです。酵素は見た目の割にお腹は空かないのですが、食べた感がないためツラい人にはツラいと思います。

 

続けやすさやおいしさを感じやすいのはダイエットシェイクなので、ある程度の期間、2週間以上のダイエットを行うにはダイエットシェイクの方が続けやすいと思います。短期間でガツンと痩せる場合は酵素ドリンクでもちょっとの我慢で乗り切れると思いますよ。

 

1週間〜2週間ほどの超短期間なら酵素ドリンク、それ以外、または全期間対応がダイエットシェイクかなと思います。まずはダイエットシェイクから始め、食事制限に慣れてから酵素ドリンクに取り組むのが無難かと思います。

 

 

 

それでは、上記の比較表を元に、

を作成しました。

 

「こだわるポイント」を明確にしてあなたにピッタリのダイエット食品を選ぶ際の参考にしてください。
迷ったときは総合、または、初めてのダイエット食品ランキングから選ぶのがおすすめです。

 
食事制限は実は大変 ダイエット失敗の原因ベスト5 日常生活に簡単な運動を