食べないダイエットは危険?

自己流の断食(食べないダイエット)は危険?

食事制限ダイエットを考えるときに「断食」や「絶食」など食べ物を断つダイエットを思い浮かべる方も少なくないと思います。

 

断食や絶食とは文字の通り、食べ物を断つことですね。

 

断食とは本来食べ物を断つことによって、日ごろの食生活を1度リセットして体の機能を整えるのが目的なんですが、生命を維持するのに必要な食事まで断ってしまうのは危険を伴います。

 

特にダイエット目的で断食を行う場合、痩せたいという思いから水分さえも取らずに頑張ってしまう人も多いと言います。

 

他にも、どのくらいの期間やったらいいのかもわからないまま漠然と「体重が落ちるまで行う」ことで脱水症状や栄養失調などにより、体調を崩したり、美容や健康面に害が出てしまう人も少なくありません。下手をすると生命の危険を起こすことにも繋がりかねません。
また、過度な断食は体重とともに筋肉も落ちていくため断食終了後にリバウンドしてしまうこともあります。

 

安全に断食ダイエットを行うには、専門家の指導の下で断食を体験してみることがおすすめです。その後、適切な指導を受けて自分にあった方法にアレンジしてみるといいと思います。

 

専門家の指導を受けている暇がない場合は手軽なプチ断食という方法もありますが、プチ断食を行うときは次の点に注意して行いましょう。

 

  • 専門家の指導がないので期間は2日以内
  • プチ断食中は外食やアルコールは摂取しない
  • プチ断食中の過度の運動は避ける
  • 健康に自信がないときは行わず、少しでも調子が悪くなったらすぐ病院を受診する

 

断食はあくまでも食生活の改善が目的です。
ダイエット目的で過度に断食すると生命に危険を及ぼすこともあるので慎重に行ってください。
体重を早く落としたい気持ちはありますが、無理しすぎないのは重要なポイントです。

 

何にしても完全に食べないダイエットはストレスも溜まりますし、美容や健康にも良くありません。何より危険も伴います。断食を行う前に十分に知識を高めて自己責任で行うようにしてください。

 

断食など無理をする前にまずは適度な食事制限からダイエットにチャレンジしてみることをおすすめします。

関連ページ

置き換えダイエットとは?
食事制限で痩せる「置き換えダイエット」とはどんなダイエット方法なのかについて詳しく紹介しています。
食事制限ダイエットの効果
食事制限によるダイエットの効果は?本当に痩せられるのか?メリットやデメリットについて紹介しています。
食事置き換えのタイミング
食事制限でダイエットをする際の置き換えのタイミングは「朝・昼・夕」どれが1番いいのか?効果と続けやすさの視点から考えてみましょう♪
食事制限ダイエットはやめると太る?
「食事制限で痩せると食事制限をやめた途端に太る」これはよく言われることですが正確ではありません。むしろやめたら太りやすいのは運動の方だとも言えると思います。その辺りについてみてみましょう。
 
食事制限は実は大変 ダイエット失敗の原因ベスト5 日常生活に簡単な運動を