置き換えダイエット タイミング

食事置き換えのタイミングはいつが効果的?

置き換えダイエットは、1日のうちの三食(朝・昼・夕)の1〜2食をダイエット食品に換えて、摂取カロリーを制限しダイエットする方法ですが、この三食のうち、どの食事を置き換えると効果が高いのか、また続けやすいのかを考えてみます。

 

理想の食事は朝どっさり、昼しっかり、夜ちょっぴり

まずはじめにですが、健康的な食事というのは本来、朝>昼>夕の順に食事の量を減らしていくのが理想だと言われています。

 

朝どっさり、昼しっかり、夜ちょっぴり
これが理想です。

 

三食で1日に必要な栄養素を摂取することはもちろんですが、基本的に朝食は昼食までの、昼食は夕食までの、夕食は朝食までのエネルギー補給をしていくものです。

 

朝食を抜く方は多いですが、結局朝食を抜くことで1日2回の食事で1日に必要なエネルギーを補うため、量が増えがちですし、栄養バランスも崩れやすくなります。
空腹な時間が長くなるため、身体はエネルギーを蓄積しようと働くため太りやすくなると言います。

 

朝食を摂れば、昼食、夕食の量を減らすことも容易になるのでダイエット中はなるべく三食を摂るようにしましょう。

 

理想の置き換えのタイミングは夕食

上記の理由から置き換えダイエットで最も理想なのは夕食ではないかと思います。
しっかりと朝から食事を摂っていれば、食事をダイエットシェイクなどの健康食品に置き換えてもそれほど空腹感を感じることがありません。

 

それに夕食はどうしても多く摂ってしまいがちなものです。
それをダイエットシェイクに換えることで摂取カロリーを大きく削減できます。
その分ダイエット効果も早く現れはじめます。

 

運動をする場合は昼食

例えば、現在私は運動も取り入れて体型維持に取り組んでいますが、運動をするとエネルギーを消費する分、やっぱり食べたくなります。

 

どうしても仕事後の運動になりがちなので、そんな時は朝食やお昼を置き換えて、夜はしっかり食べるというのも取り組みやすくておすすめです。

 

自分の生活習慣を思い浮かべて最もストレスなく続けられる食事に置き換え食品を利用するといいですよ。

関連ページ

置き換えダイエットとは?
食事制限で痩せる「置き換えダイエット」とはどんなダイエット方法なのかについて詳しく紹介しています。
食事制限ダイエットの効果
食事制限によるダイエットの効果は?本当に痩せられるのか?メリットやデメリットについて紹介しています。
断食(食べないダイエット)は危険?
断食や絶食などいわゆる食べないダイエットを行うときは専門家の指導のもと行うのが安心安全な方法です。知識のないままの自己流の断食は健康や美容に悪影響が出る場合もあるので注意して行いましょう。
食事制限ダイエットはやめると太る?
「食事制限で痩せると食事制限をやめた途端に太る」これはよく言われることですが正確ではありません。むしろやめたら太りやすいのは運動の方だとも言えると思います。その辺りについてみてみましょう。
 
食事制限は実は大変 ダイエット失敗の原因ベスト5 日常生活に簡単な運動を