1日1食置き換えダイエット

食事制限は1日1食の置き換えから始める

食事制限と聞くと「絶食」や「断食」など「食べないダイエット」を思い浮かべる方も多いと思いますが、食べないダイエットは飢餓状態に備え体が省エネモードになり、脂肪を蓄えようとするため、かえって太りやすい体質になります。なので、あまりおすすめではありません。

 

また、堪え難い空腹感との戦いになるため、気持ちが切れると一気に食べてしまい、逆に太るという可能性もあります。

 

なるべく空腹感を感じないようにダイエットに取り組むことが食事制限を行う上で重要です。

 

そこで、まずは1日1食から栄養分が高く低カロリーなものに置き換えてみることです。
1日1食の置き換えであれば、日常生活に支障はきたしません。
全く食べないわけではないので強い空腹感を感じることもなく、手軽に行うことができるので継続することが可能です。

 

その上で、慣れてきたり、食べ過ぎてしまった次の日だけ2食を置き換えたり微調整を行っていくとストレスなく続けることができます。
あくまでも食べることを前提にしながら食事制限をしていくと無理もなく続けやすいです。

 

1日3食しっかり食べているのであれば簡単に取り組めます。

今1日2食の方は3食にするとかえって太りそうと思われる方もいると思いますが、考え方が間違っている場合が多いです。仮に今2食しか食べていない人は今の量をもう1食増やすわけではなく、今の2食分を3食に分けるため、1食1食の量が減らせます。そのうちの1食を置き換えるため取り組みやすいのが食事制限によるダイエットです。

 

置き換え食品も色々な種類が出ており、味も多く用意されています。そのため、毎日の食事(置き換え食品)でも飽きることなく続けやすいです。

 

食事の置き換えのタイミングについては「食事置き換えのタイミング」でも詳しく紹介しているので合わせて確認してみてください。

関連ページ

1日2食置き換えが効果的な場面
1日2食の食事を置き換えるのはどうなのか?無理せず食事制限ダイエットに取り組むための効果的な2食置き換え方法を紹介。
1日の体重変動はあまり気にしない
ダイエットを始めるとどうしても体重変動が気になりますが、あまり気にしすぎるのは体に毒です。毎日体重を図ることは大切ですが、変動は1週間単位で見て行きましょう。体重は点ではなく、線でみるのがストレスなく続けるコツ。
食事制限は実は大変!?
食事制限はシンプルなんだけどイージーじゃない!全部を自分でやるのは結構大変です。食事制限ダイエットを楽に成功させるなら置き換えダイエット、ダイエット食品がおすすめです。
日常生活に簡単な運動を取り入れる
無理に運動せずとも日常生活の中に運動の機会は意外と潜んでいるものです。普段の生活の中に取り入れられる簡単な運動を紹介します。食事制限+簡単な運動で気持ちよく痩せていきましょう!
置き換えダイエットの満腹感・腹持ちを良くさせる小技
食事制限・置き換えダイエット時に使える食べ物の満腹感や腹持ちを良くする方法を紹介!主にダイエットシェイクでの満腹感アップの方法になります。どれも簡単で効果があるので試してみて下さい。
好きなものを食べる順番を変えて食べ過ぎをなくす方法
あなたは好きなものを最初に食べる派?最後に食べる派?好きなものを食べるタイミングを変えることで食べ過ぎをなくす方法を紹介します。
 
食事制限は実は大変 ダイエット失敗の原因ベスト5 日常生活に簡単な運動を